札幌市内でおすすめのホテルランチバイキングはこれ

北海道旅行に来て、札幌市内でホテルのランチバイキングを食べたいなと思っても、リーズナブルな価格のランチバイキングが見つからないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は、ほとんど2000円以下で食べれるホテルのランチバイキングを紹介したいと思います。

紹介するホテルは全て中心部にあるので、是非行ってみてくださいね。

目次

時間無制限のアパホテルランチバイキング

すすきのにある札幌すすきの駅西のアパホテルのランチバイキングは、土日祝日関係なく営業しています。

平日1300円土日祝1500円という安さにも関わらず、時間無制限で好きなだけ食べれます。

メニューもお惣菜、天ぷら、刺身、アパ社長特製カレー、スイーツなど種類豊富です。

ジュース、コーヒー、ココアなどドリンクも食べ放題料金に含まれます。

時間無制限のため、予約しないで行くと待たされる可能性が非常に高いですので、しっかりと事前に予約してから行く事をおすすめします。

ランチバイキング終了後からは、カフェタイムに切り替わり500円でドリンク飲み放題となります。

食べ放題からそのままカフェタイムの時間までゆっくりいるのも良いかもしれません。

札幌東急REIホテルのランチバイキング

すすきの駅そばにある札幌東急REIホテルのランチバイキングは、土日祝関係なく同じ料金で営業しています。

1800円というリーズナブルな価格のため、アパホテル同様人気のランチバイキングです。

土日祝のみですが、プロのパティシエやシェフがローストビーフなどを作って目の前で提供してくれます。

週替わりで様々な実演メニューを楽しめるため、いつ行っても楽しめます。

個人的には、実演している時のみ食べれる出来立てのローストビーフがおすすめです。

ポイントカードがあり、たまにポイント3倍の時があったりします。

200円引きの日が月2回程度ありますので、その日に合わせて行くとお得に食べれます。

クロスホテル札幌のランチバイキング

札幌駅そばにあるおしゃれなホテルのランチバイキングです。

今回、紹介したホテルの中で一番高い2500円ですが、眺めが良くコース料理のようなメニューが食べれるのでこの価格でも十分安いのではないかと思います。

眺めが良くおしゃれなホテルでランチバイキングがしたいという方におすすめです。

バイキングではありませんが、同じホテルのbarで1000円でランチを食べる事ができるので行ってみると良いかもしれません。

スイーツもあるので、バイキングでお昼を食べた後、barでカフェタイムを楽しむ事もできます。

ANAホリデイ・イン札幌すすきの

ソフトドリンクと67種類のフードが食べ放題の1300円のランチバイキングです。

日替わりのライブキッチンでは、毎回違ったメニューをその場で作って提供してくれます。

様々なホテルでランチバイキングを行っていますが、ランチバイキング料金にソフトドリンク料金が含まれているランチバイキングは少ないです。

和食、洋食、中華すべてのジャンルのメニューがあり、この値段でこのフードの数は、めずらしいなと個人的には思います。

まとめ

今回は、札幌市内にあるおすすめのホテルランチバイキングを4つ紹介しました。

時間無制限で安く食べたい人には、アパホテルのランチバイキングがおすすめですし、ポイントを貯めたりしながら、ランチバイキングを楽しみたい方には、東急REIホテルのランチバイキングが良いのではないでしょうか。

おしゃれなホテルでご飯を食べたいならクロスホテル札幌の方が合うかもしれません。

この他にも様々なランチバイキングがあるため、機会があったら調べてみてくださいね。

目次
閉じる